クリティア 設置

 

 

クリティアは申し込んでから1週間くらいでウォーターサーバーが送られてきます。

 

このウォーターサーバーは専用スタッフが設置してくれるのではなく、自分で設置しなければいけません。

 

この設置については「めんどくさい」とか「できるかな?」といった不安や不満を感じるかもしれませんが、クリティアのウォーターサーバーは簡単に設置ができる仕組みになっているので想像している以上にあっさりできると思います。

 

もちろんそのためには「正しい設置の方法」を知っておく必要がありますが・・・。

 

そこでここでは、クリティアを正しく使うための設置方法を紹介しますので、申込んでからはもちろん、申込む前にも事前勉強として知っておいてもらえればと思います。


ウォーターサーバーが届く前にすべきこと

クリティアは申し込んでから1週間くらいでウォーターサーバーと12リットルのボトルが2つ送られてきます。

 

それまでにやっておかなければいけないことが2つあります。

 

 

ウォーターサーバーを置く位置を決めておく

 

クリティアのウォーターサーバーは電気を使って冷水や熱湯をつくってくれるわけですが、そのためには当然電気が必要です。

 

そのため、ウォーターサーバーを使うためにはコンセントを使って電気を送る必要があり、コンセントがさせる位置にサーバーを置かなければいけません。

 

もちろんただ置くだけでは意味がありませんから、自分も含めて家族が使いやすい点も考慮しておく場所を決める必要があります。

 

つまり

 

  • どこにウォーターサーバーが置けるのか?
  • どこに置くと家族が水を飲みやすいか?

 

この2点を満たす場所を家の中で探して見つけておくと、サーバーが来た時にすぐに設置することができるでしょう。

 

ちなみにウォーターサーバーのコンセントは1.5mくらいありますので、キッチンやリビングでコンセント周り1mくらいの場所に設置するスペースを作るのがおすすめです。

 

 

届いたサーバーを置く場所の確保

 

先ほども言いましたが、クリティアに申し込むとウォーターサーバーに関する荷物とウォーターボトル2本が届けられます。

 

特にウォーターサーバーの本体は高さ100cm以上ある大きな直方体の段ボールで届けられますから、玄関に置きっぱなしにするとかなり邪魔です。

 

もちろん届いてすぐに設置するのがベストではありますが、仕事や事情によってそれが難しいのであれば、ひとまず置いておくスペースをあらかじめ作っておくと生活の邪魔にならないです。

 

ただし、ウォーターボトルも含めてどれも大きく重たいので、動かす際には男手が必要になりますので、男性の家族にお願いするからあらかじめ宅配業者に置く場所を指定して運んでもらうようにしましょう。

ウォーターサーバーを設置しよう

クリティアからウォーターサーバーが届いたら、時間を見つけて設置してみましょう。

 

ここで家具の組み立てやプラモデルが苦手な人は、こうした組み立てが設置に対して苦手意識が出てしまうかもしれませんが、クリティアのウォーターサーバーの設置はそこまで難しくありません。

 

まず、一番大きい段ボール(高さが100cmくらいあるもの)の段ボールをそのままはがすようにすれば、ウォーターサーバー本体が出てきます。

 

はがすといっても、段ボールにくくりつけられている紐をほどき、段ボールを上に引き上げるだけなので、おそらく女性の方でも簡単にできるでしょう。

 

しかし、ウォーターサーバー自体はかなりの重さなので、移動させるには男手が欠かせません。

 

最後にウォーターボトルを上部にセットし、その上からカバーをかけてコンセントを指せば設置は完了です。(ボトルを指し込んでから「ゴボッゴボッ」っと水がサーバー内に流れていく音がすれば正しく設置されている証拠です。)

 

「重たい」というデメリットを除ければ特に難しい作業は必要ないので、誰でもできると思います。


コンセントを指して準備完了

ウォーターサーバーを置き、コンセントを指して電源を入れれば準備は完了。

 

あとは、サーバーが勝手に冷水や熱湯を作ってくれますので、いつでも自由に美味しい水を飲むことができます。

 

ただし、最初はまだ水が冷え切っていなかったり温めきれていないので、電源を入れてから40分くらいはそのままにしておくように。

 

40分経てば水も冷えていますし、お湯もしっかり温まっているはずなので、確認がてらだしてみましょう。

 

クリティアのウォーターサーバーは手で蛇口を操作しなくてもコップなどを押すことによって出る仕組みになっていますので、簡単に水を出すことができます。(ただしお湯を出す時はレバー上のボタンを押す必要あり)

 

このように、クリティアのウォーターサーバーは特に専用スタッフがやらなくても簡単に設置することができるので、安心して使い始めることができます。

 

≫クリティアの特徴をチェックする